【備忘録】コマンド「sqlcmd」でSQLServerに接続する際の注意

久々にコマンドプロンプトの「sqlcmd」でWindows認証にてデータベースに接続しようとしてハマったので、備忘録として書き残しておく。
バージョンはSQLServer 2008R2 Express

 

sqlcmd -E -S (サーバ名)

で接続する時の「サーバ名」とはコンピュータ名だけでなく、コンピュータ名+インスタンス名にしないと接続出来ない。

例えばコンピュータ名が「TEST_PC」、インスタンス名が「TEST」なら
サーバ名は「TEST_PC&TEST」となる。