映画感想:「名探偵ピカチュウ」

1週間ほど前に観てきた。
ネタバレは避けつつ良い点・悪い点を挙げていこうと思う。

 

  • 良かった点
    ポケモンのモデルの出来が良かった
    ・「実際に居たらこんな感じ?」というのが良く作り込まれてた(ポケモンの動きとか)
    ・中盤のバトル会場の場面の音楽・演出
    ・ラストのピカチュウがかっこいい
    ・洋画のノリ
    ・EDの演出(エンドロールじゃない方)
    ・圧倒的にここが駄目!という点が個人的には無かった
  • 微妙だった点
    ・ストーリーは大味。冒頭10分で大体の展開が予想出来る
    ポケモンバトルに期待してると物足りない
    ・人間とポケモンの絡みがそこまで多くない
    ・冒頭のヒロインがウザい
    ・エンドロールで何もなかった(ジャッキー映画のNG集みたいなやつとか)

 

挙げたポイントは少ないけど全体としては7:3で面白いと思った。
とりあえずポケモンをプレイした事のある人間なら楽しめると思う。
原作がポケモンだからストーリーが大味というか、子供向けなのはしょうがない。
冒頭で出てくるヒロインがウザいのも個人的な感想。

ちょっと勿体ないと思ったのはポケモン同士のバトルが実質1回しかないのと、
ポケモンと人間があまり絡まない事。

ポケモンの動き自体は良く作り込まれてたけど、何というか会話シーンとかでは人間の横にぼっ立ちしてる。ポケモンと散歩してる人間は居ても、ポケモンをブラッシングしてる人間とかポケモンとキャッチボールしてる人間とかは居なかった気がする。(見逃しただけかも知れないけど)

駄作でも傑作でもないけど、無難に楽しめる映画だったかな。
続編か新作が出ても期待していいと思う。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です